イベント概要

ヘボコンとは現在世界25ヵ国で開かれ、CNETなどの大手サイトに取り上げられた、今話題のロボット大会です。

今回11月祭では、KCGヘボコンと称して開催することが決定しました!!

KCGヘボコンでは、「ヘボい事」が「ユニークな絶賛されるべき事」として扱われます。

また、コンピュータ教育機関として、新しい技術に触れることの出来るワークショップも同時開催いたします!

沢山の想像力溢れたユニークなロボット達をお待ちしています!

募集人数 :
32人(予約制)
開催日 :
2016/11/12
開催時間 :
10:00~15:00(途中休憩2回)
会場 :
KCG京都駅前校6Fホール
料金 :
無料

大会ルール

  • 基本ルール

    ・ 100cm×50cmのフィールド

    ・ 両端から同時にマシンをスタート

    ・ フィールドから先に出たら負け(接地していなければセーフ)

    ・ 転倒したら負け

    (例外規定として以下があります。)

    ※マシン同士が接触しないうちにどちらかがフィールドから出たら再試合を行います。
    (競技開始の際に走り出す方向がずれててマシン同士がすれ違ってしまった場合、 単にスピードが速いほうが先にフィールド外に出て負ける、という状況になるのでその防止のためのルールです)
    ※1分以内に勝負がつかない場合は移動距離が短いほうが負け
    (相撲のルール上、移動しない重いだけのもの(鉄球とか漬け物石とか)の場合、
    圧倒的有利になる為、それを抑止するためのルールです。ちゃんとロボットで出場してください)
  • 試合形式と賞

    ・ トーナメント形式で最終得点で争います

    ・ 最終的な賞の決定はポイント制。1勝10ポイント入ります

    ・ 後述のハイテクノロジーペナルティによる減点があります

    ※トーナメントの決勝で勝っても、減点により優勝できない場合があります。
    ※モストヘボ賞(もっともユニークなマシンを作った人)など様々な賞を用意してあります。
  • ロボットの規定

    ・ 故意に相手のマシンを破壊する装置(自走式電動ドリル等)は禁止

    ・ サイズは横50cm 縦50cm 以内(高さ制限なし)

    ・ 重量1キロ以内

    ・ アダルトグッズの使用は禁止

    ・ 電子技術を使用したマシンであること(音が鳴るだけ、光るだけなど簡単なもので大丈夫です)

    ※前日の11/11(金)にてロボット制作が出来る作業スペースを提供します。必要な工具や材料も用意してあります。
    ※ご自宅で製作し当日参加いただいても構いません。
  • ペナルティ

    (以下の機能を独自実装するとハイテクノロジーペナルティが課せられます)

    ・ 遠隔操縦

    ・ 自動操縦(各種センサーの情報や時間経過、移動距離等をトリガーとしたコントロール)

    ・ その他、審査員が高度であると認めた機能

    ※ペナルティはその機能が発動した試合ごとに毎回つきます。発動しなければつきません。
    ※開発者の技術力によらない実装方法であれば、ペナルティはつきません。
    例 : 市販のラジコンキット上にウサギのぬいぐるみを貼り付けただけのマシンは遠隔操縦のペナルティを受けません
    ※「審査員が高度であると認めた機能」につきましては、事前にお気軽にお問い合わせください。

お申込み、お問合せ先

募集期間 :
2016/11/11(金)12:00まで
記載事項 :
名前、電話番号、年齢、メールアドレス(SNSアカウント可)
mail :
nov.fes.kcg@gmail.com
twitter :
@gakusai11
フォーム :
Googleフォーム

トップページに戻る